伊藤りえがおすすめするピアノカバー人気ランキング5選

 

第五位

イトーシン トップカバーME

取り扱い 楽器店または調律師さんにお問い合わせください。

伊藤りえのちょこっと解説

ヤマハの椅子にはエンジの丸椅子が以前は必ず付いてきました。

このエンジがイメージとしてまだ残っていまして

なんとなく選んでしまう方も多いようです。

インテリアとしては木目の茶色よりもマホガニーの赤茶は主張するので、

おしゃれ上級者向けと言えます。

 

第四位

イトマサ ビューティースノー

取り扱い 楽器店または調律師さんにお問い合わせください。

イトマサ ピアノカバー ビューティースノー

伊藤りえのちょこっと解説

白のカバーは万能でどのインテリアにも合います。

中でも薄手の生地が人気がありますが、夏向きで冬になるとちょっと寒い感じがしていました。

このカバーは白で厚手で出来ているので、夏と冬どちらでもぴったり合います。

またピアノの上に物を置く機会が多いですが、

厚いので傷防止にもなります。

ピアノカバーの最初としてはおすすめの商品です。

 

第三位

吉澤 トップカバー HTB-SBKR

取り扱い 楽器店もしくは調律師にお問い合わせください。

吉澤 トップカバー

伊藤りえのちょこっと解説

ピアノのカバーの丈問題が長年ありまして、どの長さがスマートか決まっていませんでした。

そうした中で生まれたのがこの上だけのカバーです。

前に垂れ下がっていたすだれ部分を思い切って無くして

上の天板部分だけをカバーしています。

演奏中に顔が見えることで、表情の練習にもなりますし

気を付けることにもなります。

またピアノ全体が見えるようになるので、

ピアノの印象も少しすっきりした感じです。

もし普通のカバーから買い替えでしたらこれも一つかと思います。

 

第二位

アルプス BL-50

取り扱い 楽器店もしくは調律師さんにお問い合わせください。

アルプス ピアノカバー BL-50

伊藤りえのちょこっと解説

インテリアコーディネーターのお話ですと、ピアノカバーは床の色と

壁の色とカーテンのの色を参考に選んだ方が良いとのことでした。

まずは床はフローリングが多く、茶色が定番ですのでカバーも茶色は合うと思います。

また壁の色は白が多いので、こちらも合うと思います。

最後のカーテンはいろいろな柄もありますので、合わせるのは難しいですが、

昔はカーテン屋さんがピアノカバーをカーテンの生地で作ってくれたそうです。

いまでは難しいですが、お部屋のインテリアとしてピアノが引き立つカバーになるそうです。

ここまでは作れないとしても、カーテンにに近い生地選びはありと思います。

 

第一位

吉澤 レーストップカバー L-203CB

取り扱い 楽器店または調律師さんにお問い合わせください。

吉澤 ピアノカバー L-203CB

伊藤りえのちょこっと解説

ピアノカバーで最も人気があるのは、白のレース生地です。

いろいろなレース柄がありますが、間違って洗濯してもレースが壊れにくい少な目のものをおすすめします。

中でもこのデザインはほどよく左右にレースがあり、高級感もあります。

何も良いピアノカバーが見つからなかった場合は、こちらを参考にしてください。

※あくまでも私個人の意見です。